INFORMATION-お知らせ-

2018年12月08日

「木になる話」

ブログ

無垢材と集成材、まるで国産和牛と精製肉のような扱われ方ですが、
実は集成材は家の柱等にも使われ、強度に優れた材料なんです。
西洋では「ニシンの背骨の形」に似ているところから、
Herring(ニシン)Bone(骨)と言われております。

(ヘリンボーンツイードのジャケットでお馴染みですね)
日本では「杉の葉の形」に似ているところから杉綾(すぎあや)と言われ、
古来より人気の高い柄模様です。
(数年前に一度貼りましたが職人さんに
「大変なんだよね!この貼り方」・・・すいません・・・)


ウッドタイル、自分でも簡単に貼れるとの事ですが実際には結構大変です。
大工さんは鼻歌交じりでどんどん貼ってましたが・・・
自分でやってみますか?

今回も登場「簡易踏み台」これを使って小さなお子さんが手を洗ったり、
椅子ともして使ってくれます。「ありがと・・・」
オリジナルです。

天然木はキズ付きやすいですし私のように非常にデリケートです。(・・・)
でもきっと年数が経ってアジが出て来ますので、
是非、マイホームに採用してみて下さい。

西岡建設でした

お知らせ一覧へ